税理士の力を借りて会社設立の負担を減らす

税理士の力を借りて会社設立の負担を減らそう

Home » 融資申請の手間を省く

融資申請の手間を省く

会社設立には資金調達も必要になります。資金が足りない場合は融資を受けるために、金融機関とのやりとりも重要ですよね。会社設立時の融資の場合、銀行などの一般的な金融機関では、返金されないことが予想されるため、ほとんど受けられません。そこで「日本政策金融金庫」など、政府が運営している創業融資に頼ることになります。

しかし、こちらも手続きが多く、さらに審査も厳しいために、融資を受けるのに時間がかかってしまいます。そんなときは、融資に強い税理士に相談すれば安心です。どれくらいの可能性で融資が受けられそうか、受けられそうであればどのように手続きしたらよいかなどのアドバイスをもらえます。手続きを手伝ってくれたり、実際の手続きする場に付き添ってくれたりすることも。

設立後に銀行などの金融機関で融資を受ける場合もまた、税理士の補助があればスムーズにいきます。特に、金融機関と提携している税理士事務所に依頼するとよいでしょう。融資についても相談しやすく、自分たちで探したり、手続きしたりする手間を省けます。銀行とのやりとりを円滑に進めるためのセミナーを開いている事務所もあるので、受けたい融資の金額や状況を相談してみるとよいでしょう。

Name of author

Name: admin